<< トップページに戻る

ちゅーぶ1本で元気の基礎づくり「ちゅーぶ体操」

専用チューブがなくてもタオルなどでOK!

1日1回行えば、今まで使った筋肉は覚えている
ちゅーぶを使えば血行が良くなりコロナ太りも解消
筋肉増加すると筋力がアップして内側から若返り

 

体幹を鍛えて美しい姿勢を保つ(10回を2セット)

チューブを左右にひく、体を左右に倒す

ひざ痛、腰痛の解消(10回を2セット)

ひざ裏を伸ばして片足を上に、お尻に敷いて左右にフリフリ

班会人気不動のNO.1メニュー!

みなと医療生協の組合員にはおなじみとなっている『ちゅーぶ体操』は、組合員でもある(財)日本体育協会公認スポーツリーダーの原晴美さんが2002年に考案した、筋力をアップして、元気な体づくりをするための運動です。

※熱中症対策として、1日1.5〜2リットルの水分補給をしましょう(500mlペットボトル3〜4本)。
※筋肉は栄養からつくられます。1日3食忘れずに、肉・魚・大豆などのたんぱく質も摂りましょう。

 

<< トップページに戻る