ボランティア活動

今、みなと医療生協の病院や各診療所では、多くのボランティアの方々がそれぞれの条件を生かして、病院内の診療科案内、食事づくり、手芸やゲームの指導などに、いきいきと活躍されています。

しかし、まだまだボランティアさんが足りません。空いている時間を使って充実した時を一緒に過ごしてみませんか?あなたの参加をお待ちしています。

みなと医療生協・ボランティアグループ紹介

※2021年11月現在

グループ名 活動内容 活動施設
さくら お茶だしや話のお相手など 介護老人保健施設
あつたの森
アガペ 『デイルーム』で食事づくりなど くらしのセンター(クリニックレインボー4階)
なないろ 花だんづくり・企画のお手伝い 介護付き有料老人ホーム 虹の郷
きらら 1階でコーヒーサロンを開催 サービス付高齢者向け住宅 はなみずき
ひまわりの会 病院案内や車イスの介助を 協立総合病院
そよかぜ 病院緩和ケア病棟で介助や話のお相手
もうやいこ お茶出しやお話し相手、集える企画の開催 もうやいこ
(熱田区・船方)
みなとリフレッシュ 食事会や患者様へのお茶だしなど みなと診療所
さざんか デイケアで活動 当知診療所
宝神ひまわりの会 デイケアで活動(小物づくりなど) 宝神生協診療所
ゆいの会 『ほっとルームとみた』や富田地域での助け合い活動 ほっとルームとみた
(中川区・春田)
よってって 食事会・お茶会など開催 よってって
(中川区・昭和橋)
お茶っこサロンS 集える企画の開催 お茶っこサロンS
(瑞穂区)
いちご・やまぼうし お元気クラブ『やまぼうし』で活動 かにえ診療所
いちご・たんぽぽ 周辺の花壇づくり・草とり
いちご・かざぐるま 『デイケア』で活動

『おたすけねっと』でささえあい・たすけあい

2016年度からスタートした、おたがいさまの助け合いネットワーク『おたすけねっと』は、くらしの中でのちょっとした困りごとを、医療生協の地域と事業所のネットワークを活かして、おたがいさまの助け合いで解決を目指すもので、現在、ブロックごとの地域別会議が広がっています。

困りごとをキャッチしたら、おたがいさまで組合員・職員が解決できる方法を一緒に考え合います。困ったことがあれば、ご連絡ください。

※2021年11月現在

開催地域 グループ名 特徴的な活動紹介
港区
宝神ブロック よろずや宝神 介護保険、認知症の方への対応などの学習会を実施。
港明ブロック 男の宝箱 東海支部の朝のラジオ体操班が相談の場となり、男性ボランティアが活躍中。
つなぐ手 認知症の人を地域で見守り、孤立した人をつくらないためのとりくみをすすめている。
南陽ブロック ふれセンねっと おしゃべりサロンの開設や掲示板の設置、男性グループづくりなど検討中。
中川区
川西ブロック 気軽にすけっと 携帯電話での相談窓口をつくり、有償の活動を開始、小グループで読み聞かせや畑づくりも。
高畑ブロック 結たかばた 「コロナワクチン」についての学習会開催や、ボランティアグループ拠点づくりをめざす。
運河東ブロック 手つなぎ やりたいことを出し合ってグループ名を決めた。学習をすすめ相談活動を始めたい。
運河西ブロック ほほ笑みがえし おたすけねっとの仕組みを改めて確認し合い、笑いあえる活動をすすめていく。
海部地区
海部ブロック 健笑会 蟹江町で空き家を活用した「みんなの家づくりの会」を立ち上げた。男性グループづくりを計画中。

 

▲このページの先頭にもどる

トップページに戻る お知らせ 医療生協について 支部の活動 班の活動 健康診断のとりくみ ボランティア活動 サービス事業活動 協立総合病院のウェブサイトへ 介護ネットワークのウェブサイトへ エムアイエス企画のウェブサイトへ