6月4日〜10日は歯と口の健康週間


全身の健康にはお口の健康が大切


休校で子どもたちの虫歯や歯肉炎が悪化


小・中学生の皆さん、長い臨時休校の間どのように過ごしていましたか? 皆さんが、ストレスや生活の変化によって、虫歯や歯肉炎など歯と口の病気にかかっていないか、また、運動不足で体力が低下してはいないかと心配しています。


新学年になり、学校では歯科健診などの時期でしたが、多くの学校では、秋まで延期されるとのことです。フッ化物洗口を続けていた学校も、休校中にはそれもできなかったことでしょう。フッ化物洗口を中断した場合、虫歯のリスクが増すことが知られています。

また、ダラダラとお菓子やジュースを飲み食いしながら、家庭学習をしていませんでしたか?

みなと歯科診療所では、子どもたちの虫歯や歯肉炎が悪化したりしていないか危惧してたところ、この間、急に虫歯が進んだ子どもたちの受診が相次ぎました。

お父さん・お母さん、学校歯科健診まで待たずに、是非ともこの時期に一度かかりつけ歯科を子どもたちと一緒に受診してください。必要があれば、治療やフッ素塗布と併せ、おやつの食べ方や歯みがきの仕方を歯科衛生士や歯科医師から教わってください。

『歯みがき』と『あいうべ体操』でオーラルフレイル予防を


興味深い論文があります。オーラルヘルス(お口の健康)と、全身の健康についての研究です。その中に、100年前に世界中を席巻し日本を襲ったスペインインフルエンザ(スペインかぜ)のパンデミックの際に調べた260人のうち、虫歯など歯科疾患のあった人は、インフルエンザに罹患した群では72%に達し、重篤になる患者が多かったのに対して、歯科疾患のなかった人のインフルエンザの罹患率は32%であったとのことです。

インフルエンザウイルスとコロナウイルスの違いはありますが、新型コロナウイルスの感染にお口の健康、つまり歯みがきを中心とするオーラルケアと、オーラルフレイル予防が、大いに重要であると言われています。

今後、秋から冬にかけ第二波・第三波のコロナ禍が訪れないとも限りません。

効果的な歯みがきと、いつでも、どこでもできる『あいうべ体操』で、オーラルフレイル予防を始めませんか?

みなと歯科診療所 所長  橋詰義幸


みなと歯科診療所
所長 橋詰義幸

  • あいうべ体操でお口から健康づくり
  • 理学療法士がオススメする「うきうき体操」

あつたの森就職説明会のご案内(PDFファイル)

「高齢者複合施設」10月にオープン(PDFファイル)

みなと医療生活協同組合
事業所案内

病院・診療所

協立総合病院

協立総合病院
愛知県名古屋市熱田区五番町4番33号
TEL: 052-654-2211

クリニックレインボー

愛知県名古屋市熱田区六番2丁目16-19
TEL: 052-652-3011

みなと診療所

愛知県名古屋市港区港楽3丁目7-18
TEL:052-651-5461

みなと歯科診療所

愛知県名古屋市港区港楽3丁目7-18
TEL: 052-652-5557

宝神生協診療所

愛知県名古屋市港区宝神3丁目2107-2
TEL: 052-381-8188

高畑生協診療所

愛知県名古屋市中川区高畑5丁目182番地
TEL: 052-362-3033

当知診療所

愛知県名古屋市港区小碓2丁目284番地
TEL: 052-382-4616

かにえ診療所

愛知県海部郡蟹江町大字今字下六反田11
TEL: 0567-94-1611

介護ネットワーク

介護老人保健施設 あつたの森

愛知県名古屋市熱田区五番町3-16
TEL: 052-654-8356

介護付有料老人ホーム 虹の郷

愛知県名古屋市熱田区五番町3番6号
TEL: 052-654-8350

サービス付き高齢者向け住宅 はなみずき

愛知県名古屋市熱田区六番二丁目16-50
TEL: 052-661-4848