私を救うのは私

〜乳がんは唯一自分で発見できるがん〜


♥班会で乳がんを学ぼう


みなと医療生協では、職員を呼んでの乳がん学習会もできます。しこりのある模型を実際に触りながら、乳がんに関する情報や自己チェック・健康診断・受診について学びます。「普段自己チェックをしているか」「名古屋市の乳がん検診や病院の乳がん検診を、定期的に受けているか」などをお聞きし、乳がん検診の推奨をしています。班会等で職員を呼びたい場合は(TEL:052−652−2338)までお問い合わせください。

♥誰でもなる可能性あり


初期段階でのがん細胞は、乳管の中にとどまっていますが、徐々に乳腺の外やさらに離れた臓器に広がっていきます。しかし、早期であれば90%以上が治る病気です。だからこそ、乳がんの早期発見がとても大切です。

乳がんは30代から急増して、40代後半から60代がピークですが、20代や100歳代でもかかります。早期発見には、乳房の変化を見逃さないことが大切で、「閉経後は大丈夫」「50歳過ぎたら乳がんにならない」ということもなく、若いからといって油断もできません。

家族や親戚に乳がんの方がいないことや、出産や授乳経験があるから大丈夫とも言えません。そして、乳がんの予防方法もありません。

♥自己チェックと専門家による検診のダブルチェックで


簡単な自己チェックを、定期的にすることも大切です。見てチェック、触ってチェックしましょう。生理になってから7日以降、閉経している方はホルモンバランスがほぼ一定なので、いつでも月に1回は行いましょう。

しこりがあっても、小さかったり奥の方にあったり、触っても分からないことがあります。中にはしこりができないタイプもあります。これは、触診だけでは発見できません。

30歳になったら乳がんの自己チェックを行い、また40歳以上の方は定期的にマンモグラフィ・乳腺エコーなどを受けることが大切です。

協立総合病院では、女性の技師が担当するので、安心して検査を受けることができます。マンモグラフィはしこりだけでなく、しこりになっていない石灰化(砂を散らばしたような白い斑点)も写し出すことができます。また、40歳代は2方向(斜めと上下)50歳以上は1方向(斜め)が推進されています。

乳がん検診は2年に1回、市の無料検診やワンコインで利用しましょう。健康診断は予約制です。詳しくは、協立総合病院健診室までお問い合わせください。

(外科外来 磯貝美緒)


月に1度は乳房を自己チェック


●見てチェック


鏡の前で両手を下げた状態、上げた状態の乳房をチェックします。

 

●指で触れてチェック


入浴時に石鹸をつけ、調べる乳房とは反対側の手で、4本指を揃えて指の腹で「の」の字を書くように、また縦横に動かしてチェックします。乳房の凹凸や、鎖骨の上、脇の下などしこりやくぼみ、固いこぶがないかチェックします。

乳房や乳首を搾るようにして乳首から分泌物が出ないかを調べます。

あつたの森就職説明会のご案内(PDFファイル)

健康チャレンジ2019のご案内(PDFファイル)

けんこうチャレンジキッズのご案内(PDFファイル)

みなと医療生活協同組合
事業所案内

病院・診療所

協立総合病院

協立総合病院
愛知県名古屋市熱田区五番町4番33号
TEL: 052-654-2211

クリニックレインボー

愛知県名古屋市熱田区六番2丁目16-19
TEL: 052-652-3011

みなと診療所

愛知県名古屋市港区港楽3丁目7-18
TEL:052-651-5461

みなと歯科診療所

愛知県名古屋市港区港楽3丁目7-18
TEL: 052-652-5557

宝神生協診療所

愛知県名古屋市港区宝神3丁目2107-2
TEL: 052-381-8188

高畑生協診療所

愛知県名古屋市中川区高畑5丁目182番地
TEL: 052-362-3033

当知診療所

愛知県名古屋市港区小碓2丁目284番地
TEL: 052-382-4616

かにえ診療所

愛知県海部郡蟹江町大字今字下六反田11
TEL: 0567-94-1611

介護ネットワーク

介護老人保健施設 あつたの森

愛知県名古屋市熱田区五番町3-16
TEL: 052-654-8356

介護付有料老人ホーム 虹の郷

愛知県名古屋市熱田区五番町3番6号
TEL: 052-654-8350

サービス付き高齢者向け住宅 はなみずき

愛知県名古屋市熱田区六番二丁目16-50
TEL: 052-661-4848