【11月14日は世界糖尿病デー】

糖尿病を予防する食事改善7つのコツ


糖尿病の予防や治療には適切な食事や運動が大切です。今回は、糖尿病の予防や血糖値を上げにくくする食事についてご紹介します。
(協立総合病院 管理栄養士 品川舞)

(1)ゆっくりよくかんで腹八分目に


よくかむことで満腹感が得られやすく食べ過ぎを防ぎます。

(2)1日3食、時間や量も偏らないようにしましょう


1度に食べる食事量が多いほど、血糖値は上がりやすくなります。特に夜遅くにたくさんたべることは夜間の高血糖につながります。

(3)主食・主菜・副菜のそろった栄養バランスのよい食事を


おにぎりやパンだけで食事をすませていませんか? 炭水化物ばかりでは、カロリーは低くても血糖値が上がりやすくなってしまいます。寒くなるこれからの季節には、具沢山で薄味の味噌汁やスープがおすすめです!

(4)ベジタブルファースト!食事は野菜から先に食べましょう


食物繊維を多く含む野菜や海藻類を最初に食べることで、糖分の吸収がゆっくりになります。


(5)間食はできるだけ控えましょう


どうしても甘いものが食べたいときには、糖質ゼロの食品を上手に利用しましょう。やせていて一度にたくさん食べられない方は、ナッツ類や乳製品の中から糖質の少ない食品を間食に取り入れましょう。

(6)味付けは薄めに


濃い味付けは、ご飯が進む原因になりがち。また、高血圧や合併症の予防にも「すこしお」を意識しましょう。

(7)飲酒もほどほどに


アルコールには食欲増進作用があり食べ過ぎの原因に。
飲みすぎは血糖コントロールを悪くする原因となります。

ご案内


11月14日は世界糖尿病デーです。日本のみならず世界各地でさまざまな施設や建物がブルーにライトアップされ、糖尿病を知ってもらうためのイベントが開かれます。協立総合病院でも、世界糖尿病デーに合わせて今年も糖尿病週間の行事を行います。

糖尿病講演会


日 時/11月16日(土) 15:00〜 ※1時間程度
場 所/レインボーセンター 2階
テーマ/「眼科合併症の予防と治療」
講 師/ながや眼科院長(前協立総合病院眼科部長)長屋匡俊 医師
参加費/500円(お茶とお菓子付) 内科外来各診療所にてチケットを販売しております。

外来コーナー


日 時/11月11日(月)〜15日(金) 9:00〜11:00
場 所/協立総合病院 1階エントランス

血糖測定や医師、看護師など医療スタッフによる療養相談を行います。

あつたの森就職説明会のご案内(PDFファイル)

健康チャレンジ2019のご案内(PDFファイル)

けんこうチャレンジキッズのご案内(PDFファイル)

みなと医療生活協同組合
事業所案内

病院・診療所

協立総合病院

協立総合病院
愛知県名古屋市熱田区五番町4番33号
TEL: 052-654-2211

クリニックレインボー

愛知県名古屋市熱田区六番2丁目16-19
TEL: 052-652-3011

みなと診療所

愛知県名古屋市港区港楽3丁目7-18
TEL:052-651-5461

みなと歯科診療所

愛知県名古屋市港区港楽3丁目7-18
TEL: 052-652-5557

宝神生協診療所

愛知県名古屋市港区宝神3丁目2107-2
TEL: 052-381-8188

高畑生協診療所

愛知県名古屋市中川区高畑5丁目182番地
TEL: 052-362-3033

当知診療所

愛知県名古屋市港区小碓2丁目284番地
TEL: 052-382-4616

かにえ診療所

愛知県海部郡蟹江町大字今字下六反田11
TEL: 0567-94-1611

介護ネットワーク

介護老人保健施設 あつたの森

愛知県名古屋市熱田区五番町3-16
TEL: 052-654-8356

介護付有料老人ホーム 虹の郷

愛知県名古屋市熱田区五番町3番6号
TEL: 052-654-8350

サービス付き高齢者向け住宅 はなみずき

愛知県名古屋市熱田区六番二丁目16-50
TEL: 052-661-4848