協立総合病院でのコロナワクチン接種については【新型コロナワクチン接種についてのご案内】をご覧ください。

クーポンに関するご不明な点は、名古屋市(TEL:050-3135-2252)へお問い合わせください。

糖尿病に気を付けて!

日頃の血糖コントロールが大切


(協立総合病院 管理栄養士 渡辺絵美)

11月14日は『世界糖尿病デー』です。世界規模で糖尿病に対する注意喚起をしようと、WHO(世界保健機関)で定められた国際デーで、この日を中心に糖尿病啓発キャンペーンが行われています。

血糖コントロール


●糖尿病とは?


食べ物や飲み物を消化して作られるブドウ糖は、血液にのって全身に運ばれ、身体を動かすエネルギー源になります。

ブドウ糖の量は『インスリン』というホルモンが調節しているのですが、これが不足したり適切に働かないと、ブドウ糖が上手に利用されず、血液中のブドウ糖の量が多くなってしまいます(=高血糖)。この状態が糖尿病です。

初期の段階ではほとんど自覚症状がないため、放置されてしまいがちですが、長期間高血糖状態が続くことで全身の血管が傷付き、三大合併症(神経障害、網膜症、腎症)や、心筋梗塞、脳梗塞といった重篤な疾患を引き起こす危険があります。

さらには、さまざまな感染症にかかるリスクも高くなるとされています。

●合い言葉は『まごはやさしい』


糖尿病の治療は、薬物療法、食事療法、運動療法の三本柱で、血糖値を安定させることが大切です。

食事療法について、糖尿病の治療において食べていけないものはありませんが、できるだけ規則正しい時間に主食、主菜、副菜の揃ったバランスの良い食事を心がけます。

バランスの良い食事をするために大切な食材の頭文字を取って『まごはやさしい』と覚えましょう。

芋類


  • → 豆類

  • → ごま

  • は(わ) → わかめ・ひじきなど海藻類

  • → 野菜

  • → 魚

  • → しいたけなどきのこ類

  • → 芋類(血糖を上げる働きもあるので食べ過ぎ注意)

これらの食品は、各種ビタミンやミネラルの他、食後の急激な血糖上昇を抑える働きのある食物繊維が多く含まれているため、是非意識して摂取してみてはいかがでしょうか。

☆食物繊維を多く摂る工夫☆


汁物には野菜や海藻、きのこなどを追加し、具沢山にしましょう。

野菜は加熱して食べやすくしましょう。生よりも加熱した方がカサが減り、たくさん摂ることができます。

主食もひと工夫を。白米は玄米やもち麦に、食パンはライ麦パンや全粒粉入りパンに変えるだけで、食物繊維の量が増えます。

あつたの森就職説明会のご案内(PDFファイル)

あつたの森で働きませんか(動画のページへ)

みなと医療生活協同組合
事業所案内

病院・診療所

協立総合病院

協立総合病院
愛知県名古屋市熱田区五番町4番33号
TEL: 052-654-2211

クリニックレインボー

愛知県名古屋市熱田区六番2丁目16-19
TEL: 052-652-3011

みなと診療所

愛知県名古屋市港区港楽3丁目7-18
TEL:052-651-5461

みなと歯科診療所

愛知県名古屋市港区港楽3丁目7-18
TEL: 052-652-5557

宝神生協診療所

愛知県名古屋市港区宝神3丁目2107-2
TEL: 052-381-8188

高畑生協診療所

愛知県名古屋市中川区高畑5丁目182番地
TEL: 052-362-3033

当知診療所

愛知県名古屋市港区小碓2丁目284番地
TEL: 052-382-4616

かにえ診療所

愛知県海部郡蟹江町大字今字下六反田11
TEL: 0567-94-1611

介護ネットワーク

介護老人保健施設 あつたの森

愛知県名古屋市熱田区五番町3-16
TEL: 052-654-8356

介護付有料老人ホーム 虹の郷

愛知県名古屋市熱田区五番町3番6号
TEL: 052-654-8350

サービス付高齢者向け住宅 はなみずき

愛知県名古屋市熱田区六番二丁目16-50
TEL: 052-661-4848

サービス付高齢者向け住宅 かめじま

名古屋市中村区亀島1丁目5番35-1
TEL: 052-433-8260

高齢者グループホーム かめじま

名古屋市中村区亀島1丁目5番35-1
TEL: 052-433-8261