快適マスク生活 〜肌荒れ編〜


マスク

新型コロナウイルスの流行に伴い、マスクによる肌荒れが増えたように思います。マスクを使いながら健やかな肌を保つためには、何に気をつければよいでしょうか。今回は肌トラブルの種類や原因、対処法についてご紹介します。

マスクによる肌トラブルとは?


*にきび


コロナ禍で今まで以上にストレスを感じると、肌の代謝が乱れてにきびが出きやすくなります。
マスクによる摩擦も、ニキビの原因です。また、マスクの蒸れや乾燥もニキビ菌の繁殖に繋がります。洗顔を優しく行ってください。

*肌荒れ


マスクや汗、皮脂の刺激が肌荒れを引き起こす原因になります。
一方、乾燥も大敵です。マスクを外すと中の蒸気が一気に蒸発します。同時に皮膚の水分も失われるため、特にこれからの季節は乾燥に注意しましょう。

*耳裏の湿疹


耳の裏も要注意です。マスクのゴム紐が擦れることでカサカサして痒みが出たり、耳切れが起きます。
ゴム紐の幅が広いマスクを使用したり、紐を緩くする工夫が必要です。

上記以外の対処法


*リラックスと保湿


皮膚は心と体の鏡。疲れた時こそ、ほっと一息つく時間が大切だと思います。また、保湿により皮膚のバリア機能を立て直しましょう。

*マスク選びを見直す


一般的な不織布のマスクでも、敏感肌用と表示された商品は肌への刺激が少ないように作られています。また、素材を変えて柔らかい布マスクを着用することも◎。
サイズにも気をつけて。大きいと肌への接触面積が大きくなりますし、小さいと締め付けが強くなるので肌への刺激が増してしまいます。
最近ではマスクの内側に装着するインナーフレームも販売されていますのでお試しください。

さいごに


マスクは感染対策に欠かせないアイテムですが、皮膚炎で着用が難しくなると本末転倒です。周囲に人がいない屋外では一時的にマスクを外して、お肌の休憩をしましょう。
症状にお困りの際には、皮膚科までお気軽にご相談ください。

皮膚科医師 鈴木 由以佳

  • 高齢者複合施設「かめじま」動画、パンフレット
  • 健康チャレンジ2020
  • あいうべ体操でお口から健康づくり
  • 理学療法士がオススメする「うきうき体操」
  • 「ちゅーぶ体操」

あつたの森就職説明会のご案内(PDFファイル)

みなと医療生活協同組合
事業所案内

病院・診療所

協立総合病院

協立総合病院
愛知県名古屋市熱田区五番町4番33号
TEL: 052-654-2211

クリニックレインボー

愛知県名古屋市熱田区六番2丁目16-19
TEL: 052-652-3011

みなと診療所

愛知県名古屋市港区港楽3丁目7-18
TEL:052-651-5461

みなと歯科診療所

愛知県名古屋市港区港楽3丁目7-18
TEL: 052-652-5557

宝神生協診療所

愛知県名古屋市港区宝神3丁目2107-2
TEL: 052-381-8188

高畑生協診療所

愛知県名古屋市中川区高畑5丁目182番地
TEL: 052-362-3033

当知診療所

愛知県名古屋市港区小碓2丁目284番地
TEL: 052-382-4616

かにえ診療所

愛知県海部郡蟹江町大字今字下六反田11
TEL: 0567-94-1611

介護ネットワーク

介護老人保健施設 あつたの森

愛知県名古屋市熱田区五番町3-16
TEL: 052-654-8356

介護付有料老人ホーム 虹の郷

愛知県名古屋市熱田区五番町3番6号
TEL: 052-654-8350

サービス付高齢者向け住宅 はなみずき

愛知県名古屋市熱田区六番二丁目16-50
TEL: 052-661-4848

サービス付高齢者向け住宅 かめじま

名古屋市中村区亀島1丁目5番35-1
TEL: 052-433-8260

高齢者グループホーム かめじま

名古屋市中村区亀島1丁目5番35-1
TEL: 052-433-8261